牛乳と身長の伸びは関係ないのか?

我が家の子どもはみんな牛乳が大好きです。小さい頃からジュース代わりに飲んでいますので、1リットルパックも2,3日で空になってしまいます。牛乳だけではなく乳製品も好きなので、いつも冷蔵庫には常備するように心がけています。

そんな子ども達ですが、同級生の子たちと比べると背は小さいほうなのです。さすがに小学校の高学年にもなると身長が低いことを気にし始めました。よく牛乳を飲むと身長が伸びるとかいわれていましたが、実際はそう関係がないようにも思います。

理由はシンプルでカルシウムだけでは身長は伸びませんし、牛乳だけでは十分なカルシウムを摂ることはできません。やはり色々な食材をバランス良く食べる必要があるからです。カルシウムの吸収を良くするための栄養素も必要になってきます。ですから食事のバランスにはいつも気を使っていて、色々な食材をしっかり食べるように、魚や肉もバランスを考えながら用意しています。

ですが特別身長が高いというわけではないということは、食生活だけでは身長は伸びないということです。体の成長を促すためには、成長ホルモンが欠かせません。成長ホルモンをしっかりと分泌させるためには適度な運動や早寝早起きが必須です。その点でも我が家の子ども達は条件は満たしています。夜遅くにテレビを観ることなんてまずありませんし、いつも決まった時間にはベッドに行くようにしています。家の中で遊ぶよりも外遊びが好きな子ども達なのです。

ただよく成長する子との比較をした場合に、どのような差があるかといえば、恐らく食事量の差とメニューの内容なのかと思います。我が家ではスナック菓子など太る食べ物はほとんど購入しませんし、洋食のようなカロリーばかり高いメニューも少ないです。外食ばかりで偏った食生活もしません。昔に比べても子ども達の体格がいいのは、食が洋食化が進んでいることも挙げられますので、規則正しい生活をして健康的な食生活の場合それほど身長が伸びないということも考えられます。

いつかは伸びるのだろうと期待をして、成長期の栄養サポートできる粉末のドリンクなども購入してみました。子どもは美味しくて気に入っているらしく毎日飲んでいますが、飲んだから急激に伸びるといったような兆候が見られることもありません。正直、どのようなことが身長の伸びに関係があるのかは迷走し始めています。最後に期待を込めて飲ませているものなので結果がどうなるか気になりますが、あまり焦らずに子どもの成長を見守ることも親には必要なのかなとも感じています。